紗奈日記

ソーシャルネットワーキングを、あなたの手の中に

TwitterのDevオタクはMastodonインスタンスを建ててブームを起こしてくれ

来るべき時は意外にも早かった  

blog.twitter.com
TwitterのUser Streams諸々が2018年8月16日(米国時間)に死ぬらしい
聞くところによるとサードパティーアプリも死ぬらしい
それによりTwitterを脱出するというユーザーが一定数いるようで彼らの多くの脱出先はMastodonのようだ
例のTwitterBlogが公開された日には早くもMastodonにアカウントを作った人々がごく少数ではあるが見られた(Mastodon視点だとそこそこ多いのだが...)
日本でも特に規模の大きい2つのMastodonインスタンスでの影響(新規数ユーザー数推移)を見てみる

mstdn.jp

f:id:LLxyo:20180519223734p:plain
https://dashboards.mnm.social/d/000000005/instance-detail?orgId=1&from=1526396400000&to=1526736110000&var-instance=mstdn.jp

Pawoo.net

f:id:LLxyo:20180519223739p:plain
https://dashboards.mnm.social/d/000000005/instance-detail?orgId=1&from=1526310000000&to=1526649618000&var-instance=pawoo.net
インスタンスとも5月17日12時以降から新規数が通常よりもそこそこ多くなっている

だがこの時点でMastodonTwitterからの移民が来たことに一喜一憂していることが本題ではない

しかし、これはワンチャン最近停滞気味のMastodonが再びバズる可能性あるとも思えた
それは所謂AlphaTwittererのようなアカウントも自分のTwitterのTLで何人かMastodonに興味をもっていたからだ

ところでMastodonは2017年の4月に多くの人々にその存在を認知され話題となったが、その後2017年の8月から9月にかけてもR18イラストを描く絵師を中心に大きな話題となった

www.itmedia.co.jp

これはざっくりといってしまえばAlphaTwittererが多くの人々がTwitterに不満を持つ中でMastodon(Pawoo.net)を紹介するtweetをし、それがきっかけで界隈全体で移住のブームが起きたということである
このときはこのブームの影響で一気にPawooのユーザー数は数万人も増加した

そしてもうひとつ、自分はTwitterからMastodonに移住するブームが起きたとして既存インスタンスに人々が殺到すればブームはブームのまま終わり定住する人々は少数に留まってしまうと思う
それは先住民との衝突既存インスタンスの雰囲気の異常さがあるからだ
mstdn.jpに関して言えばLocalTL(mstdn.jp登録者全員の投稿が流れるTL)は異常な下ネタが24時間流れている、さらにほぼ全てのインスタンスに共通するのは先住民は多くが顔見知りで内輪な雰囲気が出来上がっているというところだ
ここで理想として求められるのは新たなTwitter移住民のためのインスタンスである

以上のことから、ブームを起こせるAlphaTwittererがTwitter移住受け入れ先のようなインスタンスを建てることが理想である
ただデカいインスタンスの維持は企業でもないと無理そうなので理想像の妥協点としてはTwitterプログラマーの界隈で誰かがそこそこの規模のインスタンスを建ててそこの界隈が移住したりお一人様インスタンスを建てて連合を介して繋がるなどみたいになったらいいなぁ...というところである

Fediverseの理想郷のために一周回ってLocalを肯定しろ

Fediverseとは?

Fediverse = Federation + Universe
日本語で言えば連合世界(連邦世界)、つまるところのMastodonやGNUSocial、Pleromaなどの分散したインスタンスが連合を形成して繋がれるSNS群の世界のこと

現状

現在のMastodon Universeは3大インスタンス*1、技術者界隈のインスタンス*2を中心にLTLを軸として一部リモートフォローの多いユーザーを起点にHTLで緩やかに連合しているようだが、中規模テーマインスタンス*3では今でも鎖国のような状態のようである

懐古

ただ1年ほど前のMastodon Universeはほぼ完全に各インスタンスのLTLで分散型SNSが完結していた
これはほぼ99%のユーザーが新天地に来たばかりで祭り状態なのでこうなるのは当然ではあり、これにより各インスタンスごとの文化、風土ができていった

転換

当時の観測範囲上mstdn.jpとPawooの接触は知らないが(というか経緯、知りたいので教えてくれ)friends.nicoでは2017年7月にmstdn.jp、Pawooの所謂限界オタクがfriends.nicoにやってきたことによりmstdn.jpやPawooとfriends.nicoの交流のきっかけができた
また去年9月に神崎丼ができたことやnullkalの膣は嫌だ発言を発端とする移住騒動などで連合化、分散化が加速しその後も徐々に移住、リモートフォローが行われていった
また体感としてfriends.nicoのLTLでも三上洋の認知度の上昇していて連合化を感じられたりする
さらにtheboss.techの出現により主にmstdn.jpからの分散化が進んだ(これについては連合よりも分散のニュアンスの方が強そう)

Fediverseの理想郷

連合化の上でLocalは不要と思われがちだがリモートフォローの原動力なので肯定しろ

そもそも連合を行う手段としてリモートフォローとアカウント遍在があるが、SNSは人間関係なのでアカウント遍在は難しくリモートフォローの方が容易である
そして、それぞれのLocal風土によってユーザーのトゥート内容は大きく異なっている場合が多く移住にはハードルがありリモートフォローの方がこれもやはり容易であろう
さらに自分の所属するインスタンスのLTLにはいないようなそのインスタンス独自の風土に染められた結果生まれたおもしろく感じられるアカウントが他鯖にいることは多く、それはリモートフォローの原動力になるのでLocalを肯定するべき

ところで、Localを高く尊重し連合化を拒むような行動をナショナリズムとここで呼ぶ
ナショナリズムはLocalの風土形成、維持を担っていので肯定するべきだが、他鯖を排他するような過激ナショナリズムは基本的には批判するべきである

つまるところ、Fediverseは鎖国なども含めて多様であるべきであり、それが連合による交わりに繋がるであろう

*1:mstdn.jp、Pawoo.net、friends.nico

*2:mstdn.maud.io、nere9.help、social.mikutter.hachune.net(?)etc...

*3:Vocalodon.net、im@stodon.net、mstdn.kemono-friends.info、gensokyo.town erc...

第二次Pawoo微博難民騒動

2018/4/13/18:55、微博の運営アカウントが以下のPostをした


内容は「クリーンなコミュニティのためにサイバーセキュリティ法などを遵守して三か月間「性的、暴力的、同性愛が题材の漫画、絵、文章、動画、以下の内容を含めるもの:腐要素、ゲイ、耽美、エロ本」の取り締まりを集中的に行い、違反しているコンテンツの通報を歓迎します」というようなもののよう
これに対し一部ユーザーは「#我是同性恋」というPostで抗議を示していて「热门话题」にもそれに関連したPostが上がっていたが4/15には全て消えていたり、Postそのものが削除されていたりした

www.afpbb.com

絵描きなど自分の創作するコンテンツが取り締まりの対象になってしまう人たちの避難により4/13の日本時間の20時台からPawooの新規ユーザーが大きく増えていた
mastodon.socialの新規ユーザーも急増している可能性も思いついたが金盾されているせいかあまり変化はなかった)

llxyo.hatenablog.com

(サイバーセキュリティ法には同性愛を禁止する内容はなく台湾独立関連のことを制限するためというようなトゥートもあったり(真偽は不明))

f:id:LLxyo:20180415170508p:plain
4/13の20時台から毎時新規数が大きく増えてる

【追記】
「#私は同性愛者」、中国でLGBTを支持するハッシュタグが異例の勝利
後日運営は撤回したよう